に投稿 コメントを残す

米粉でふんわり!チョコバナナパンケーキ!

<レシピ・写真・テキスト>
羽根井智子
フルッソアンバサダー

以前に投稿した【植物性油脂で作る!発酵バター】を使った「米粉パンケーキ」チョコバナナ風味に仕上げてみました!

今回のレシピはココアパウダーでチョコ風味を再現しながら、そこにバナナをプラスしているので、ほんのりした甘さが美味しいですよ♬

今回も卵、バター(動物性)、乳成分は使っていません。

しっかりとした厚みのあるパンケーキだけれど、しっとりふんわり仕上がりました。

ヘルシーにこだわり、またパンケーキの生地と発酵バターには「しそ葉のお塩」を使うことで「ブルーベリーソルト」の風味ともよく合います。

ぜひ、この機会にお試しください♬

A
製菓用米粉:100g
ベーキングパウダー:小さじ1
「しそ葉のお塩」:1g(または小さじ1/2
gが計れる計量スプーンで計量しています。

B
植物性油脂で作る!発酵バター :30g
こちらを「しそ葉のお塩」で作ります。)
豆乳で作られたヨーグルト:50g
バナナ:50g
製菓用ココアパウダー:大さじ1程度
製菓用で無糖のものがオススメです。)
メープルシロップ:大さじ1程度 

作り方

植物性油脂で作る!発酵バターを使った「米粉のバンケーキ」のレシピが基本になりますので、先に上記リンクからレシピをご確認ください。

1)フライパン用ホイル をフライパンにセットしておきます。

2)材料【A】を混ぜ合わせます。

3)材料【B】をフードプロセッサーで混ぜ合わせます。

4)大きめのボールに混ぜ合わせた材料【B】を入れてから材料【Aを入れ、手早く混ぜ合わせます。

5)フライパンに4)をすくい落とし、低温で両面を焼きます。

焦げやすいので必ずフライパンの蓋をして、弱火~中火で様子を見ながら火力を調整してください。

両面を焼く時には、裏返すのが早すぎるとうまく焼けませんので、周りがある程度固まってきてから裏返します。

6)これで完成です♡

ぜひ焼き立てを当日中に!

できれば翌朝までにはお召し上がりください♡

もし時間を置く場合には、1つ1つをラップで包んで冷凍保存をしてください。

冷凍したものはトースターなどで再加熱すれば美味しくいただけますし、常温で時間が空いてしまった場合にも、再加熱をしていただければ美味しくお召し上がりいただけます。(解凍後の再冷凍はオススメしません。)

また、前回お伝えした、「果実とナッツのパンケーキソース! を使ったアレンジも♪

こちらは「ブルーベリーソルト 」をトッピングしています。

存在感のある果実の粒と、生地に使用した「しそ葉のお塩 」とも相性抜群です。

まとめ

いかがでしたか。

Flusso さんでは他のラインナップも充実しているので、その日の気分でソルトを変えてみるのもオススメです♡

今回ご紹介した野菜のお塩は5本セット で、フルーツソルトは3本セット でも販売されているので、ちょっとした贈り物にも最適です♪

<レシピ・写真・テキスト>
羽根井智子
フルッソアンバサダー

下記メディアでもオリジナルコンテンツを更新しています。
LIMIA
Instagram

Flusso / フルッソ

心をつなぐ、調味料。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。