に投稿 1件のコメント

植物性油脂で作る!発酵バター

<レシピ・写真・テキスト:羽根井智子>
羽根井智子
フルッソアンバサダー

こんにちは!

今回は出来るだけヘルシーに、身体に優しく、美味しいものが食べたい!

ということで、フルッソを使ったオリジナルの「発酵バター」を作ってみました。

本来、発酵バターは生クリームや動物性のバターに乳酸菌を加えて作るものだと思うのですが、今回は豆乳のヨーグルトを使っています。

材料も少なく簡単にできるので、ぜひ皆さんも一緒に作りましょう!

グルテンフリー、カゼインフリー(乳製品不使用)、白砂糖も不使用の、フルッソラボオリジナルクッキーが焼き上がりました!

フルッソをアクセントに、きめ細やかで良質な「新潟産の米粉」と、ミネラル豊富な奄美大島産さとうきび100%の「素焚糖」を使った、素材本来の味わいと、やさしい甘さに仕上がっています。

・フランボワーズクッキー
・さくら葉のクッキー
・ゆずのクッキー
・うめのクッキー

各800円(税込 840円)

ご購入はフルッソストアから!

材料

豆乳ヨーグルト:100g
(水切りをした状態で50g使用)

ココナッツオイル:50g
(ぜひオーガニックのもので!)

桜葉のお塩1g
(量はお好みで)

【補足】
ココナッツオイルはしっかりと固まる分、少しボロッとした仕上がりになるので、
柔らか目がお好みの場合は、上記の材料に「米油10g 」をプラスしてください。

米油を追加することで、しっとり柔らかく、それでいて固形のままなので、パンなどに塗り易くなります。

材料写真には米油も載せています。

作り方

1)豆乳ヨーグルトを水切りします。

今回は水切りした豆乳ヨーグルト50gを使いますので、100g程度のヨーグルトをコーヒーフィルターにとり、5時間以上放置すれば、自然に水切りヨーグルトが完成します♬(水切りすると約半分位になります。)

2)フードプロセッサーに材料を全て投入し、ペースト状に攪拌します。

また、ココナッツオイルが白っぽく固まっていても特に問題はないので、そのままご利用ください。

3)容器に2)を流し入れ、冷蔵庫で冷やします。

その後、しっかりと固まれば完成です!

容器について

中身の取り出し易いシリコン製の容器がオススメですが、プラスチックなどの容器をご利用の場合には、クッキングシートやラップを中に敷いておけば同じくOKです。

ちなみに、ラップの場合はバターの表面がシワになり易く、クッキングシートは表面が綺麗に仕上がるので、お好きな仕上がりに応じて使い分けてみてください。

あとは使いたい分だけカットして、トーストやお料理に、色々とお楽しみください♬

補足として、豆乳を含んでいるためアレルギーはもちろん、急激に熱を加えたり高温で料理するもの(炒め物など)は料理の途中で豆乳の成分が分離することがありますので、それぞれご留意くださいませ

まとめ

いかがでしたか。

ヨーグルトを水切りする時間を逆算して、夜セットしておけば朝には出来上がっているので、朝食のパンやスクランブルエッグなどでお手軽にお楽しみいただけます♬

また、ココナッツオイルや桜葉のお塩の量はお好みで調整してくださいね♬

今回は桜葉のお塩」を使用しましたが、フルッソにはフルーツソルト」と「野菜のお塩」という2つのラインナップがあります。

今回は野菜のお塩から「桜葉のお塩を使ってみましたが、こちらは粒子が細かいので、とっても使いやすいんです。桜の香りで贅沢な仕上がりになりますよ♡

またソルトをチェンジすれば、フレーバーの変化を楽しめますので、ぜひお好みのソルトで試してみてくださいね!

<レシピ・写真・テキスト:羽根井智子>
羽根井智子
フルッソアンバサダー

下記メディアでもオリジナルコンテンツを更新しています。
LIMIA
Instagram

動画再生

「心をつなぐ、調味料。」

Flusso フルッソ

動画再生

植物性油脂で作る!発酵バター」への1件のフィードバック

  1. […] 【B】●植物性油脂で作る!発酵バター :30g (こちらを「しそ葉のお塩」で作ります。)●豆乳で作られたヨーグルト:50g●バナナ:50g●製菓用ココアパウダー:大さじ1程度(製菓用 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。