お蕎麦やさんはこう使う?広がるフルーツソルトの使い方

Flussoは、フリーズドライという製法を使っているためサクサク、カリカリ。

 

かけるだけで美味しく、華やかなトッピングになり、色々な料理に楽しめます。

 

例えばこんな風に、サラダにふりかけたり。

mango salad

簡単にアレンジできることが、Flussoの特徴のひとつです。

 

そんな中、友人が知り合いということで遊びに行った、

 

東京都世田谷区にあるお蕎麦屋さん「しらかめ」で、

 

美味しいお蕎麦をいただきながらFlussoの話をしていたところ…

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お蕎麦のしらかめさん(@shirakame)がシェアした投稿

「パウダー状にすれば和食にも合うんじゃない?」

 

ということで、

 

サッとその場でやってくれました。

Mortar

「ただかける時はそのままでも良いけれど、料理によっては粉状の方が馴染むかもね」

 

とのこと。

 

確かに、天ぷらや刺身には、粉状の方が素材に良く馴染みますし、

 

写真のようにフランボワーズソルトなら、

 

酸味が梅干しの雰囲気に似ている部分もあるので、

 

和食にも合うかもしれませんね。

 

こういった部分は、実際に使用したユーザーの方や

 

飲食店のジャンル、料理家さんのアイデアなどで、

 

私たちの想像していない、面白い使い方がもっとありそうです。

 

調味料ひとつとっても、まだまだ探求できそうです。

 

ぜひ皆さんも、色々な使い方を試していただいて、

 

相性の良い素材や使い方があれば、

 

私たちに教えてくださいね!

 

お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。