に投稿 コメントを残す

カクテルに革命!!「フルーツソルト」でスノースタイル!

フルッソは香り豊かな野菜や果実を、オーガニックソルトでコーティングした驚きのお塩。

その新しさと魅力は、バーでも真価を発揮しています。

例えばカクテルの「スノースタイル」。

グラスの縁をレモンやライムで湿らせて、砂糖や塩を付けるスタイルですが、フルッソを使う事で、今までに見た事も、味わった事もないカクテルに仕上がります。

今回は東京都世田谷区下北沢にあるバー「dressroom」にて、フルッソを使ってさまざまなカクテルを作っていただきました。

動画再生

まずは基本的なカクテルから

まず作っていただいたのは、ジンを使ったシンプルなスノースタイル。

グラスの縁にはフランボワーズソルトを使っています。

赤色が映えますね!

こちらはちょっと遊んだ、イチゴミルクのカクテル。真ん中にはブルーベリーソルトを浮かべています。

カクテルの甘さを、フランボワーズソルトの塩味と果実味が程よく中和しています。

浮かんだブルーベリーソルトを一緒に食べながらなど、ひとつのカクテルを何重にも楽しめる逸品です。

柑橘系には野菜のお塩で

オレンジリキュールをベースにしたカクテルには、柑橘味をより際立たせる柚子のお塩を合わせました。

グラスを口につけた瞬間、ものすごく香ります!

また、柚子のサクサクとした食感が、単調さを緩和する良いアクセントとなっているんです。

カクテルとは縁遠いイメージの紫蘇なども、「フルッソだったら全然使えるね!」とマスター。

「これなんかどう!?」と言って作ってくれたのは、ウイスキーベースのカクテルに、しそ葉のお塩

飲んでみると、実に不思議なことに、ウイスキーの樽香と、紫蘇の爽やかな風味が合うんです!

どこかエキゾチックな雰囲気も感じられる、とても面白い逸品です。

意外といえば、「これは間違いない!」と言って出してくれたこちらも。

ジンベースのカクテルに、枝豆のお塩

「まぁ飲んでみて」と言われてグビグビと…

おぉ、これひとつで料理を食べているような、なんともいえない満足感と美味しさがあります!

綺麗な緑色で見た目も楽しいし、さすがマスター!(と全褒めしておきました笑)。

マスター絶賛のカクテル

こちらはマスターが一番好きだと言う、ハイボールに桜葉のお塩を使った逸品。

ハイボールの爽やかな香りに、主張しすぎない桜葉の豊かな香りが合わさって、今までにない絶妙な美味しさ、とのこと。

「これは新しい!」と何度も叫びながら、自分で飲むマスター・・・

早く僕たちにも作ってください!(↓ここですね笑)

トロピカル系にはパインを合わせて

こちらもバーでの定番、トロピカル系のカクテルですね。

南国ムード漂うオーシャンブルーが最高です。

もちろんここには、パインアップルソルトを合わせて。

なんともゴージャスな気分になれるカクテルですね!

【番外編】これはおつまみに最高!

こちらはフルッソのコーティング技術からインスパイアされた新製品、その名も「フルッチ」。

サクサクポップなホワイトチェダーに、フルーツパウダーをコーティングした、全く新しいチーズ体験!

クランチーでフルーティーな美味しさは、まさにお酒のおつまみとして最高です!

ワインでも、日本酒でも、ウイスキーでも、カクテルでも。

とっても手軽に食べられるから、バーはもちろん、自宅での飲み会やパーティーにも最適。

詳細は下記のフルッチ公式HPでご紹介しています!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

このように、料理以外にも様々な用途で、フルッソが利用できることがわかりました。

オーセンティックなバーという場所にも、今までにない新鮮さと驚きをお届けできるんですね。

これからも、フルッソの可能性をもっと探求していきたいと思います!

最後に、ご協力いただきましたdressroomのマスター、本当にありがとうございました!

動画再生

<記事執筆・写真・映像>
Flusso スタッフ

動画再生

「心をつなぐ、調味料。」

Flusso フルッソ

動画再生
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。