に投稿 コメントを残す

リボンボックス ♫ オートミールリゾットケーキ!

<写真・テキスト>
羽根井智子
フルッソアンバサダー

こんにちは。フルッソアンバサダーの羽根井です。

今日はいつものオートミールリゾットケーキに、リボンをかけてみました♬

仕上げにの「フランボワーズソルト」が可愛いアクセントになっています♬

ぜひ一緒に作りましょう♬

今回は「リボン」を意識して、全体的に柔らかい雰囲気を出しながら、丸みが強調されるようなフォルムにしてみました!

リゾットケーキの土台は、いつも型抜きしたままの状態でデコレーションしているのですが、前回投稿した「ビーツで作る!ハート型オートミールリゾットケーキ♬ 」と同様に、トップの部分が少しぷっくりとなるように丸みをつけています。

ポイントは、型に入れてから外側を優しく「ヘラ」で角を取り、トップを少し高めにすること。

全体を均一にくるっと一周なぞってあげると、柔らかく丸みのある土台が完成します。

ホワイトソース

ソースは硬さの異なる2つのソースを用意しました。

滑らかなソース

こちらは少し高い位置からしっかりすくって一気に土台へかけて、なるべくヘラの跡が残らないように、サイドをくるっと一周ヘラでふき取るように整えています。

また、お皿に飛び出してしまったクリームは焦らず、ゆっくりキッチンペーパーなどでそっと拭き取ってあげると、きれいに仕上がります。

硬めなソース

こちらは水分を飛ばしつつ、硬めの絞り出しクリームとして利用します。

水分がほぼ無くなるまで、しっかりと硬く仕上げる事がポイントです。

また、直接土台に塗り始める前に、少量をお試しで絞ってみて、感覚を掴んでおきましょう。

デコレーション

まるでギフトラッピングされたように、ソースでリボンをかけてみました♬

ケーキ仕立てなので可愛くなったかな♬

今回使用した絞り出し用の口金は、3タイプ使用しています。

それぞれ特徴があるので、雰囲気を楽しんでもらえたら嬉しいです。

仕上げに

Flussoの 「フランボワーズソルト」を、リボンの延長としてトッピングしてみました。

カラフルな色合いがとっても豪華に仕上げてくれるのでオススメです♬

まとめ

いかがでしたか?

クリームの飾り方で全く違う雰囲気を作ることが出来ますので、お好みで絞り方を変えてあげれば、作っている時も楽しめますよ♪

<写真・テキスト>
羽根井智子
フルッソアンバサダー

下記メディアでもオリジナルコンテンツを更新しています。
リミア
インスタグラム

動画再生

「心をつなぐ、調味料。」

Flusso フルッソ

動画再生
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。