に投稿 コメントを残す

ビーツで作る!ハート型のオートミールリゾットケーキ!

<写真・テキスト>
羽根井智子
フルッソアンバサダー

こんにちは。フルッソアンバサダーの羽根井です。

今回は、オートミールで作るリゾットケーキの形を「ハート型」にしてみました。

ハート=ピンク!というイメージがあったので、可愛いピンク色になる「ビーツ」を使ってみました。

ビーツはスーパーフードと言われるぐらい栄養価が高く、最近では輸入系の食品を販売されている店頭に並んでいることも多いので、お買い求めやすい食材だと思います。

ビーツを入れる量によってピンク色の濃さを調整できるのもオススメです。

手軽にできるので、美味しく可愛く、作ってもらえたら嬉しいです♬

いつものようにオートミールで作っているので、とってもヘルシーです。

ポイントとしては、

具材をなるべく同じ大きさで細かくカットする
水分は少なめに
味付けをしっかり

といった感じです。

火の通りが悪いものを鑑みて、大きさを揃えて細かくする事で、さっと素早く炒められます。

水分量が多いと、型に形成する時に崩れの原因になるので、少しだけしっかりした感じのリゾットに仕上げます。

また、味付けをしっかりすれば、オートミール感もなく美味しくいただけます。

詳しい作り方は改めて別の記事でご案内しますが、リゾットの具材はその時に冷蔵庫にあるものを使用していただいてもいいと思います♬

何より、手軽に作ることが一番大切です♬

ハート型の秘密

今回は、可愛いケーキをイメージして、ハート型にしてみました。

いつもは「セルクル型」を使って、リゾットケーキの形成をしているのですが、セルクル型のハート型ってあまり販売されていないんですよね。

そこで、今回は「クッキー型」を使って形成してみました。

クッキー型のハートタイプの型は色々持ち合わせているのですが、今回は土台を大きめにしたかったので、持ち合わせている中でも一番大きめのハート型を選びました。

クッキー型なので高さはないんですが、ハートのぷっくりした感じを出したかったので、オートミールリゾットを入れる時、トップの丸くなる部分に少し高さを出すように工夫しました。

ポイントとしては、山を描くように、ヘラを使ってペタペタと形成していきます。

作っていて楽しいですよ♬

ピンク色のソース

ある程度形成が完了したら、ビーツで作ったピンク色のソースをトッピングすると、ぷっくりハートが完成します♬

ソースをかけるときのポイントとしては、しっかりすくい取ってからトップに載せて全体に伸ばすイメージです。

今回は高さがあまりないので、ちょっと厚めにするために2〜3回程度、繰り返し全体を覆うように、ぷっくり感を残したまま全体的にコーティングしてみました♬

仕上げに

Flussoのフルーツソルト「フランボワーズソルト」をトッピングしています。

ピンク色のソースにとってもよく合うんですよね!

魔法のようにキラキラさせてみました。

大好きな人と一緒に食べてください♬

まとめ

いかがでしょうか。

可愛いケーキを目指して、これからも色々作っていこうと思っています♬

ソースの仕様によって雰囲気が変わりますし、リゾットケーキの形成方法でも見た目が変わるので、色々お楽しみいただけたら嬉しいです!

仕上げのソルトもその日の気分でチェンジすれば、また違った雰囲気でお楽しみいただけるのでオススメですよ!

<写真・テキスト>
羽根井智子
フルッソアンバサダー

下記メディアでもオリジナルコンテンツを更新しています。
リミア
インスタグラム

動画再生

「心をつなぐ、調味料。」

Flusso フルッソ

動画再生
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。