餃子の皮deパンプキンパイ♪

材料(12個分)

餃子の皮:12枚
カボチャ:1/4程度
豆腐:1パック(300gぐらいのものを使用しました)
てんさい糖:10g程度
● Flussoフルーツソルト(パインアップルソルト、またはお好みで

道具

蒸し器(または耐熱皿・レンジ・ラップ)
ゴムベラ
フードプロセッサー
キッチンペーパー:適量
シリコンカップ:12

作り方

1:オーブンを170度に予熱します。

2:カボチャを小さくカットし、蒸し器で柔らかくなるまで蒸します。
蒸し器がない場合は、カボチャを小さくカットして水をくぐらせてから耐熱皿にとり、ふんわりとラップをかけてレンジで柔らかくなるまで温めます。
レンジを使う場合、固くなりやすいので様子をみながら調整してください。

3:キッチンペーパーで軽く水切りした豆腐を適当な大きさにカットしてフードプロセッサーでクリーム状になるぐらいまでまぜます。
フードプロセッサーがない場合は裏ごしした方がいいかもです。

4:豆腐をボールに移し、先ほど蒸したカボチャを3/4程度フードプロセッサーで大まかにまぜます。また、残り(1/4)のカボチャはスライスして飾りに使います。 
お好みでいいと思うのですが、カボチャの食感を少しだけ残したかったので、粗めにまぜました。

5:クリーム状になった豆腐・大まかに砕いたカボチャとてんさい糖も加え、ヘラでまぜ合わせます。

6:餃子の皮を前回の「餃子の皮deプチキッシュ」同様、中心はカットせず、お花のように切り込みを入れます。

7:シリコンカップに餃子の皮をひき、先ほどまぜたものをスプーンですくって流し入れます。

8:飾りとして先ほどスライスした残りのカボチャを添えます。

  1. 予熱170度に予熱したオーブンで20分ぐらい焼き上げます。
    ご家庭のオーブン仕様で温度・時間設定を調整してください。
    カボチャが焦げてしまう場合、アルミ箔などを上にかぶせると、温度調整ができるのでお試しください。
  1. 粗熱をとり、シリコンカップから取り出してお皿に盛り付けます。
    お好みのフルーツソルトをかけて完成
    今回、私はパインアップルソルトにしてみました
    カボチャの甘さとパインアップルソルトがコラボしてとっても美味しいです

先日掲載しました「餃子の皮deプチキッシュ」をベースにヘルシーなお料理に挑戦してみました極力、ヘルシーなお料理を心がけ、蒸すことでカボチャの甘みを引き出しています。

そして今回のFlussoフルーツソルトは「パインアップルソルト」にしてみましたカボチャの甘さとのコラボがとっても美味しいですし、見た目も華やかになります

かけるだけの手軽さなのにいつものお料理がワンランク上の一品になります☆おやつとしても、おかずの一品としても美味しいですよ♡

<レシピ・写真・テキスト>
羽根井智子
Flussoアンバサダー

下記メディアでも様々なレシピやリメイクなどのコンテンツを更新しています。

今回使用したフルッソ

Pineapple Salt / パインアップルソルト

パインアップルソルト

心をつなぐ、調味料。

Flusso / フルッソ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。