フルーツソルトで女子会やパーティーを華やかに演出!

結婚式やおしゃれなパーティーで出てくる前菜といえば、このカナッペ。 

フランス語で「ソファー」や「長椅子」を意味し、薄く切ったパンの上にチーズ・卵・野菜・肉・魚など、様々な具材を乗せたフランスの軽食です。 

古くフランスでは、宴が始まる前に別室のソファーに座り談笑する習慣があり、その時に食べていたことからカナッペ(ソファー)と呼ばれたそうです。

カナッペ

様々な具材をのせるカナッペの仕上げにフルッソをかければ、果実味と塩味がとっても良いアクセントになります。

またフルッソそれぞれの食感も相まって、チーズや茹で卵などとの相性も抜群です。

友達は「すごく上がる!」と興奮気味になりました(笑)

またグルテンフリーなどを気にされる方には、インド料理の「パパド」などで代用すると良いかもしれませんね。 

papad
パーパド(पापड pāpaḍ)(別名は左記参照)は南アジアの極薄のクラッカーの様な食品である。作り方は地域毎、また家庭毎に異なるが、一般的にはレンズマメ、ヒヨコマメ、ケツルアズキまたは米粉から作られる。出典: Wikipedia

パパドは主に豆の粉を用いて水で伸ばした生地を焼いたもの。フライパンで簡単に作れます。歯触りがよくてパリパリとした食感はカナッペとして、食材の風味を損ないません。

こんな感じで、「かける」だけで料理が華やぐフルッソで、食卓をちょっとおしゃれに。女子会やお誕生日パーティーにもぴったりです。

こんな感じで毎日に彩りを加えながら、ぜひ楽しんでくださいね!

フルッソのお求めは下記からどうぞ!

野菜や果実を有機認証の湖塩で包んだ新感覚調味料

Flusso / フルッソ

マンゴーソルト
フランボワーズソルト
パインアップルソルト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。