に投稿 コメントを残す

ノンオイルで!ラ・フランスのお花マフィン

<レシピ・写真・テキスト>
羽根井智子
フルッソアンバサダー

こんにちは。フルッソアンバサダーの羽根井です。

今回は、前回ご紹介した基本のオートミールマフィン に、爽やかなラ・フランスを組み合わせてみました♬

まるでバラの花が咲いたように、キラキラしたマフィンです♡

そして仕上げには「フランボワーズソルト を使った秘密のアクセントで、宝石が散りばめられた様な仕上がりに♡

クリスマスや年末が近づくこれからのパーティシーズンに、ぜひお役立てください♡

A
オートミール:50g
豆乳で作られたヨーグルト:100g
メープルシロップ:大さじ1

B
アーモンドプードル:30g
ベーキングパウダー:小さじ1

C
ラ・フランス:1〜2個程度 ※1㎝程度の角切りとスライスに分けて使います
フランボワーズソルト :小さじ1程度

事前準備

A】のオートミールを、コーヒーミルなどで粉砕して、パウダー状にします。

ラ・フランスは皮をむき、芯を取って「1㎝程度の角切り」と「スライス」に切り分けておきます。

「スライス」の方だけ耐熱容器に移しラップをかけて、電子レンジを500Wに設定し、2分ほど加熱します。

ラ・フランス自体に水分が多く含まれているので、比較的問題ないと思いますが、様子を見ながら焦げない様に加熱してください。

しんなりと柔らかくなればOKです!

変色を防ぐために、レモン汁を小さじ1/2程度を(分量外)全体にかけておきましょう。

作り方

1)オーブンを170度に余熱します。

2)【A】を全て混ぜ合わせて、10分程度寝かせておきます。

3)【B】を混ぜ合わせておきます。

4)2)の中に3)を合わせ入れたら、よく混ぜ合わせます。

5)4)の中に【C】(ラ・フランスのスライス以外)を入れ、ざっくりと混ぜ合わせます。

6)5)をマフィンカップにとり、加熱しておいたラ・フランスのスライスを飾り付けます。

7)170度に余熱が完了したオーブンで15分ほど焼き上げます。

最後に楊枝などで刺してみて、まだ生地が引っ付くようでしたら、もう3〜5分ほど焼きましょう。

8)焼き上がったら粗熱をとって、仕上げにフランボワーズソルト(分量外)をお好みでふりかけて飾ってください。

これで完成!

ふんわり香るフランボワーズソルトが、とってもいい仕事をしてくれています。

オートミールで作るのでヘルシーですし、卵、乳成分も不使用です。

このレシピであれば、美味しくオートミールをいただけますし、全て比較的手に入りやすい材料ばかりなので、どなたでも簡単に作ることができると思います。

アレンジ編!

リンゴで作るお花マフィン♬

作り方は同じですが、リンゴの場合は皮ごと使っていただくと、花びらの雰囲気がアクセントになって素敵です♬

写真ブレててすいません(汗)。。。

リンゴで作るハートマフィン♬

こちらはリンゴの巻き方を変えて、ハートのマフィンに♡

まとめ

いかがでしたか。

使い勝手抜群のフランボワーズソルト を使用した、可愛くてヘルシーなマフィンを作ってみました。

鮮やかな果実の見た目も美しく、どんなお料理にも素敵に彩りをプラスしてくれる優秀なお塩です。

また、Flussoのフルーツソルト3本セット でも販売されているので、贈り物にも最適です!

気になる方はFlussoさんの公式ホームページ までぜひどうぞ♪

<レシピ・写真・テキスト>
羽根井智子
フルッソアンバサダー

下記メディアでもオリジナルコンテンツを更新しています。
リミア
インスタグラム

動画再生

「心をつなぐ、調味料。」

Flusso フルッソ

動画再生
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。