鴨の燻製にフランボワーズで爽やかさを!

最近では家で燻製をやる方も増えているみたいですよね。

 

これは鴨のお肉をタタキにして、それを燻製にしてあるものです。

 

ちょっとしたひと工夫として、ビネガーをベースに、玉ねぎのみじん切りを混ぜたソースを上からかけています。

 

それだけでも十分に美味しいと思いますが、さらにフランボワーズソルトをかけて、彩りと酸味、果実味をプラスして仕上げています。

 

お肉の、特に皮の脂が、フランボワーズの酸味と見事に調和して、絶妙な味わいになっています。

 

フランス料理で良くある、果実とお肉の組み合わせを、Flussoならとっても簡単に再現できます。

 

しかもおいしい!(自画自賛 笑)

 

その他、お肉であれば、ほとんど何にでもフランボワーズソルトはピッタリです。

 

ぜひみなさんも色々と楽しんで使ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。