に投稿 コメントを残す

電子レンジで作る!かんたん豆乳寒天ゼリー

<レシピ考案>
羽根井智子
フルッソアンバサダー

今日ご紹介するレシピは、寒天を使うので、とってもヘルシーな豆乳ゼリーです☆

コレステロールが気になる方・ダイエットしたい方には特にオススメ。

また、調理方法も電子レンジを使うので、手軽に時短おやつが作れます♬

お鍋を洗ったりする手間も省けるので、時短家事にもピッタリ♬

グルテンフリー、カゼインフリー(乳製品不使用)、白砂糖も不使用の、フルッソラボオリジナルクッキーが焼き上がりました!

フルッソをアクセントに、きめ細やかで良質な「新潟産の米粉」と、ミネラル豊富な奄美大島産さとうきび100%の「素焚糖」を使った、素材本来の味わいと、やさしい甘さに仕上がっています。

・フランボワーズクッキー
・さくら葉のクッキー
・ゆずのクッキー
・うめのクッキー

各800円(税込 840円)

商品の詳細はフルッソストアから!

材料

【A】
無調整豆乳:1本(200ml
メープルシロップ:大さじ2

B】
寒天(パウダー状のもの):1g~2g
(硬さはお好みで。今回は1gで作りました。)

【C】
ブルーベリーソルト:適量

作り方

1)耐熱容器にAの材料、無調整豆乳とメープルシロップをそれぞれ計量し、混ぜ合わせます。

2)Bを計量したら、Aの中にふりかけます。

一気に入れるのではなく、全体に行き渡るようにふりかけ、ダマにならないようにかき混ぜます。

3)電子レンジを500Wにセットしたら、材料を入れた耐熱容器を加熱します。無調整豆乳が常温の場合2分程度、冷蔵庫に入っていた場合230秒~3分程度)

4)電子レンジから3)を取り出し、かき混ぜます。

加熱後の熱いうちは、豆乳の匂いが強く感じられると思いますが、冷えてくると少し軽減されます。

もし匂いが気になる場合には、材料外のバニラエッセンスを加えて調整してみてください。

5)粗熱が取れたら、盛り付け用のカップに注ぎます。

こちらのように小さめの注ぎ口がついているものを使うと便利です。

かき混ぜてから注ぐ時に気泡ができやすいので、口当たりを良くするために、気泡をスプーンなどで取り除くことをオススメします。

注ぎ終わった口をキッチンペーパーなどでそっと拭き取っていただくと、見た目も綺麗に仕上がります。

その後、冷蔵庫で冷やして完成となります。

6)仕上げにはもちろん、フルッソをトッピング。

グッとワンランク上のおもてなし料理に早変わりします♡

今回はお菓子に合わせやすいブルーベリーソルトを添えてみました♬

ホールの存在感がいいアクセントになるんです!

ポイント

寒天について
寒天は加熱したものに入れるとダマになり、口当たりが悪くなりますので、必ず材料の加熱前に混ぜ合わせましょう。

入れるタイミングとしては、

寒天以外をかき混ぜる > 電子レンジ加熱前に寒天を入れて混ぜる > 電子レンジ加熱後全体をかき混ぜる

という流れになります。

また、寒天は常温でも固まりますが、冷蔵庫でお好みで固さで冷やすことをオススメです。

寒天はコレステロールを軽減する効果が期待されており、食物繊維も豊富なので、ダイエットや健康志向の方にはオススメの食材です♬

また、もっと口当たり滑らかな方が良い!という方には「ゼラチン」もオススメです。

電子レンジについて
今回のレシピは必ず500Wで加熱していただき、時間や中身の様子を確認しながら加熱しましょう。

コンロを使うよりも調理時間が短縮されるので、お手軽でオススメです。

まとめ

いかがでしたか。

豆乳と寒天を使ったヘルシースイーツ。

コレステロールが気になる方・ダイエットしたい方にオススメです。

調理方法も、電子レンジを使うので手軽に時短おやつが作れます♬

最後にトッピングしたフルーツソルトで、見た目も豪華に、華やかに演出できますので、ぜひお試しください♬

<レシピ・写真・テキスト:羽根井智子、編集:Flussoスタッフ>
羽根井智子
フルッソアンバサダー

下記メディアでもオリジナルコンテンツを更新しています。
リミア
インスタグラム

動画再生

「心をつなぐ、調味料。」

Flusso フルッソ

動画再生
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。